アパレル店員がコロナで解雇の嵐!クビ、倒産の前に対処すべきこと



こんにちは!


中小企業診断士でコロナ自粛警察の警察のアパレル営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。



現在、コロナの影響でアパレル店員が解雇の嵐となっています!


コロナでアパレル業界は大変な状況となっているので、経営はかなり厳しくなってますもんね。。

なので、解雇はしょうがない、、


わけがありません!!!




いくらコロナで経営が苦しいからといって、簡単に従業員を解雇するようなことは私は許せないんです!!

そうだよ。
いくらコロナで厳しいからって簡単にクビにされちゃあ、ほんとたまらんよな。。

私にそんなことしたら、灰皿でぶん殴ってやるわよ。

し、死んじゃうでしゅよ。。




あなたのお店会社も新型コロナの影響に巻き込まれているのではないでしょうか?


経営が厳しくなった結果、お店が閉店することになり従業員に辞めてもらうしかない、事業縮小でリストラせざるを得ない、人件費を削減しないと会社を継続できない。。

等、様々な理由があるのは分かりますが、そんなの、、

「従業員である我々には関係ねーよ!!」





そもそも、アパレル会社の社長や経営陣は業績が良い時に美味しい思いをしているはずですし、それを私は否定しません。


でもね、悪い時は経営陣が責任を取らなければならないんですよ!

コロナがどうとかは言い訳にしかなりませんし、自分達の給料はそのままで従業員を解雇するなんて、もってのほかですからね!!

そうだそうだ!
もっと言え言え!!

そうよそうよ!
ボコボコの八つ裂きにしてやるわよ!!

。。。




と、、

愚痴の一つも言いたいところですが。。


ただ、コロナを無能な経営者や政府の対応のせいにしても状況は良くなりませんし、他人は当てになりません!

なので、、


転職活動です!

なんだ、転職かよ。。
つまらん。



いえ、転職ではなく、転職活動ですね。


あなたがコロナと戦う必要もありませんし、会社も当てになりません!

なので、あなた自身でクビになっても大丈夫な準備をする必要があるんです!!


ということで今回は、

  • 会社は頼りにならない!
  • コロナでクビになりそうな人はどうすればいい?
  • いつクビになってもよい準備をしよう!



以上のお話をさせていただきます!


会社は頼りにならない!

ほんと、コロナのせいでクビになったらどうすんだ!

そうよね。
もう、こっちゃんをボコボコにしないと気が済まないわ!

コロナさん、僕を助けてください。。



ほんと、コロナのせいで自粛はさせられたし、外出もままならなかったし、またいつ自粛要請が出るか分からない。

会社も政府も頼りにならん!


ほんと、、




やってられませんよね。。

私の生活をめちゃくちゃにしやがって!


しかも、いつクビになるか分からないし。。

コロナ、このやろ!!


めちゃ悪態ついてやがるぜ。。

相当ストレス溜まってましゅね。。




世間も世間ですよ!

いいですよね、、コロナで仕事やお金面で影響がない人たちは。。


自分たちに影響がないから、自粛なんてしょせん他人事。

だから第三者は店が潰れようが関係ないし、自分が感染するほうが嫌なので、店閉めろ!とか平気で言うし。。


マスコミもあおりすぎ!

コロナコロナってうっせぇんだよ、ボケが!!

なんか、こいつ相当やべぇぞ。。

イカレポンチでしゅね。




すみません!

ちょっと取り乱してしまいました。。


私も文句を言ったところで、現状は何も変わりませんし、良くもなりませんね!

とにかく、日本政府や会社を頼りにしても助けてはくれないんですよ!


会社は冷たい!



そう、会社は冷たいんですよね。。


こちらの記事「ファッション業界に未来はない?3つの問題と解決策を現役が語る」で詳細をアップしてますが、 “楽して稼いでやろう” としか考えていない「バカな経営者」が問題なんですよ!

アパレル店員を使い捨てだと思っているから、給料も低く設定し、こき使うだけこき使っていざとなったら簡単に切り捨てようする。


使い捨てなので人材育成なんかする気もなければ、する能力もなし。


こんな頭がいかれているアパレル社長の下で働いていたらババを引く可能性がありますよ!!


コロナでクビになりそうな人はどうすればいい?



コロナでクビになるかもしれない人は決断をしなければなりません!


選択肢は2つあります。

  • 今の会社に残ってコロナに負けない対策を考え頑張り続ける
  • クソ会社を辞めて違う会社に行く



店や会社に残って頑張る場合は、コロナで先がどうなるか分からない厳しい状況ですが、打開策を考える必要がありますね!


クビにならず会社が存続できる策を考えなければなりませんが、アパレル店員であれば、コロナでも集客できる方法を考え、売上を上げるしか方法はありません。

売上を上げる方法は下記記事を是非ともご覧ください!


【参考記事】給料安いのが嫌で辞めたいアパレル店員が年収を上げる3つの考え方



そして、アパレル店員でも店舗を任されている、もしくは管理クラスぐらいの上の立場の人の場合は、従業員が把握できる数値には限りがありますが、必要な利益をはじき出し、その利益を確保できる売上は可能なのか?を考える必要があります!

細かく言えば、必要な利益+借入返済額ー減価償却費で利益をはじき出し、損益分岐点売上高を計算します。

よく分かりません。



まあ従業員であれば、借入額と減価償却費は教えてくれないから分からないと思うのです、必要利益だけでもいいです。


もし何か新しい試みを始めるのであれば、必要な設備費も考慮しなければなりません。

そして、売上を達成するためには毎日何人のお客さんが必要で、目標の人数を確保するには何人にアプローチする必要があるのか、アプローチのために、誰が何をいつまでにするのかまで、細かく決めることが必要です。

うぅぅ。。
会社に残るにしても大変そうだし、俺はどうしよ。。



策を考えた結果、目標の売上は何とか確保できそうであれば、取りあえずやってみる。

絶対に無理であれば違う策を考えるか、店をやめるかまで考えないと赤字を垂れ流すだけで、いずれは倒産することになります。


策を実行すると決めたのなら、後は計画に修正を加えながらも、絶対に達成するという気持ちで取り組むことが大事です。


アパレル店員であっても考えは一緒ですよ!



もし数字のことを詳しく知りたいのであれば、下記記事でご確認ください。


【参考記事1】営業利益とは?初心者かよ!営業なら知らないと恥ずかしい数字

【参考記事2】営業マンでも分かる事業計画書 必要項目と書き方、例も紹介!



俺、無理かも。。
意思弱いもん。

やっぱりそうなるでしゅね。。




でも、コロナ禍で売上を達成するのはなかなかしんどいですよね。。

ましてや、いつクビにされるか分からない信頼できないような会社であれば、やる気も起きないかもしれません。


その場合、今の会社を諦めて転職することがもう一つ選択肢となります!

次に説明しますね。


いつクビになってもよい準備をしよう!



先ほど、選択肢は2つあり、今の店・会社に残って頑張ることと転職すること言いましたが、両方ともに対策しておいた方がいいことが1つあります。


それは「転職活動をしておく」というものです!

会社に残る人も?



そうです!


なぜかと言いますと、仮に会社に残ると仮定しても、結局コロナに負けて会社が無くなる可能性はあります。

無くなるまでいかなくても、いきなりクビになるかもしれません。


なので、保険をかけておいたほうがいいんです!


生命保険?
間に合ってるよ。

ちげーよ、バーカ。




今はまだ会社が大丈夫でクビにならないと思っていても、いつコロナがどうなるか分かりませんし、コロナ以外でクビになる可能性もゼロではありません。


であれば、今のうちに転職活動をして良い求人を集めておく。


そしていざとなったら転職できる状態にしておくことが大事なんです。


いきなりクビになったり、会社が倒産してから行動しても転職先が見つからなければ、お金がなくなってアウトですからね!

確かに。
俺も転職活動しよっかな。。




そして、転職することを選んだ場合は、下の記事で詳細を確認していただきたいのですが、在職中に転職先を見つけることは鉄則です!


【参考記事】次の仕事決まってないけど辞める!デメリットと焦った私の悲惨話



そして、コロナの影響を受けない異業種へ行きたいと考えるかもしれませんが、私はできれば同業種、つまりアパレル業界内で転職することをおすすめします。

理由は異業種だと未経験となるので、給料が下がる可能性があるからです。


同業種であればアパレル経験を活かすことができ、アパレル店員であれば、経営者によって人の扱い方が全然違うので、違う会社に行けば現状が良くなる可能性がありますし、接客経験を活かしてアパレル営業をするのも良いかもしれませんね!

アパレル業界内での転職はアパレルに強い転職エージェントのマイナビがおすすめです。

➡【公式サイト】アパレル転職ならマイナビエージェント




もし、どうしても異業種へ行きたい場合は、転職先を念入りに調べてから転職したほうがいいです!


なんせ、あまり知らない業界であれば、転職する前もした後も心配ですよね。

で、社長はブラックとか結局コロナの影響は受けるわでは、また転職しなければならない可能性がありますから。。


なので、転職活動をする場合は私の体験談を参考にしていただき、情報をしっかりとっておきましょう!


転職サイトや転職エージェントについてはこちら

年収1000万稼げる職業に転職したい場合はこちら


新型コロナでクビになるのは嫌でしょうが、仮にクビになってもいいように早急にでも動いた方がよいと思いますよ!


最後に



いかがでしたでしょうか?

今回は、「アパレル店員がコロナで解雇の嵐!いつクビになってもよい準備をしよう」として、

  • クソ会社は頼りにならない!
  • コロナでクビになりそうな人はどうすればいい?
  • いつクビになってもよい準備をしよう!



以上のお話をさせていただきました。


コロナのせいで今後、かなりの会社の業績に影響してくると思います。

そして会社はあなたの味方ではありません!


なので、会社に残るにしても転職するにしても、すぐに転職活動をしておいてください!


転職できるという保険があるかないかで、心理的にもかなり余裕がでますし、自分の強みを把握できるため、クビにならなくても損にはなりません。


このまま今の状態を放置しておくか、早急に動くかで今後の人生が変わってくるかもしれませんので、是非とも行動に移して欲しいと私は思います。


あなたがコロナに負けない、クビにならないことを祈っています!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA